デッキ紹介!キングドラGXで相手のポケモン全員「みずびたし」!水掛祭りじゃぁ!

カードラッシュ

アローラ!たろ©️です!
4月6日に発売された新強化拡張パック「ドラゴンストーム」に収録されている“キングドラGX”のデッキ紹介です。
水エネルギーをいっぱい「おしながし」て、ワザ「ハイドロポンプ」で相手のバトルポケモンを「みずびたし」に!
それでは早速行ってみよう!

デッキ紹介!私が好きなヌオーを活躍させたい!

【ポケカ レシピ】
枚数 商品名
60枚 キングドラGXのハイドロポンプでみずびたし!
4枚 タッツー
2枚 シードラ
3枚 キングドラGX
1枚 パルキアEX
1枚 キュレムEX
1枚 ミロカロス
1枚 ヒンバス
2枚 ウパー
2枚 ヌオー
1枚 カプ・テテフGX
1枚 マナフィEX
3枚 プラターヌ博士
1枚 N
1枚 シロナ
1枚 グズマ
1枚 アセロラ
1枚 ニンジャごっこ
1枚 センパイとコウハイ
2枚 アズサ
3枚 ダイブボール
2枚 ハイパーボール
3枚 バトルサーチャー
4枚 アクアパッチ
2枚 ふしぎなアメ
1枚 レスキュータンカ
1枚 フィールドブロアー
1枚 かるいし
2枚 うねりの大海
10枚 基本水エネルギー
1枚 超ブーストエネルギー

このリストはガチャログ.comによって作られました。
このリスト登録番号「09702877」をガチャログで編集できます。

キーカード紹介!キングドラGXの超水圧!

タッツーシードラキングドラ
“タッツー”、“シードラ”もワザ「ハイドロポンプ」を持っているのが嬉しいです。
×10ダメージ、×20ダメージ、×50ダメージと威力が上がっていくのが楽しいですね!
この進化系統のワザは必要エネ全て1エネなのも嬉しいです!
“キングドラGX”は(水)のワザ「ぎゃくふんしゃ」でベンチに戻れるため、ポケモンのどうぐ「かるいし」いらずです。
GXワザ「メイルストロムGX」は相手のポケモン全員に40ダメージ与えられます。
メイルストロムGX
“オンバーンGX”のGXワザ「ばくおんぱGX」や
“ネクロズマGX”のGXワザ「ブラックレイGX」と似た性能です。
オンバーン&ネクロズマ
“オンバーンGX”と“ネクロズマGX”は3エネ必要ですが、
1エネで使える“キングドラGX”はGXワザの使いどころが増えます。
水ポケモンで同じようなワザを持っている“キュレムEX”と合わせて運用すると面白いです。
キュレムEX
GXワザ「メイルストロムGX」を使った後、ベンチの“キュレムEX”と交代し、
“ヌオー”の押し流すで“キュレムEX”へエネルギーを付けてワザ「こごえるせかい」
容赦なしです!

水エネルギーをキングドラGXへ「おしながす」ヌオー大好き

ヌオー
“ヌオー”の特性「おしながす」は“ヌオー”好きとしては凄く嬉しいです。
活躍の場を与えられたので、可愛い“ヌオー”をデッキの根幹として運用したいです。
“ヌオー”と相性のいいグッズ「アクアパッチ」を使って、ベンチの水ポケモンへ
エネルギーを供給して、特性でバトルポケモンへ付け替える動きが強いです。
アクアパッチ
“ヌオー”の特性は“キングドラGX”とも相性が良いので、是非一緒に活躍させたいです!

エネ加速の手段としてパルキアEX

パルキアEX
ワザ「アクアターボ」でベンチポケモンのエネルギーを加速します。
“ヌオー”が環境に登場したことによって、自身がつけたエネルギー2枚を、
“ヌオー”の特性で自身へ付け替えられ、ワザ「パールハリケーン」が簡単に使えます。
ある程度、エネ供給が終わったタイミングや受けたダメージが嵩んできたタイミングで
「ニンジャごっこ」から“マナフィEX”へ交代。
ニンジャごっこ&マナフィEX
“マナフィEX”はベンチに下がり、ついていたエネルギーをバトルポケモンへ「おしながす」。
ちょっと面白そうじゃありませんか?

それにしても「ニンジャごっこ」好きだなぁ。俺。
「ニンジャごっこを使います」って言いたいだけなんでしょうけどね・・・

チャンスがあればミロカロスで一気にエネブースト

ミロカロス
“ミロカロス”の特性「エナジーグレイス」でトラッシュの基本エネルギーを3枚
自分のポケモンへ付けられます(ポケモンEXは除かれます)
この場合のエネルギーの向き先はこれから進化予定の“タッツー”“シードラ”や“キングドラGX”、“ヌオー”になります。
“カプ・テテフGX”に付けても良いですが、ワザ「エナジードライブ」が60ダメージにしかならないのであまりお勧めしません。
トラッシュにある水エネルギーが3枚で最大効率なので、「ハイパーボール」で捨てたり、
「プラターヌ博士」で捨てた後に使うのがお勧めです。

超ブーストエネルギー◇が使えたらかっこいい!

超ブーストエネルギー◇
2進化ポケモンが自分の場に3匹以上いる場合、全てのタイプのエネルギー4つ分になるので、
このデッキ構成上“キングドラGX”にしか付けられませんが、ワザ「ハイドロポンプ」の威力が
これ一枚で200ダメージになります。
これは相手、嫌がりますねぇ。“キングドラGX”は3枚しか入れていないので、
サイド落ちなど考えると、出来るかどうかは運次第!決められたら気持ちいいですよ!

まとめ

“キングドラGX”の構築記事を書くのは今回が初めてでしたが、
すんなりデッキ構築できたと思います。まだ数回しか回していないので改善点はあると思いますが、
改善点が出てきたらこちらで共有させて頂きます。
GXワザ「メイルストロムGX」で相手のポケモン全員を「みずびたし」にした後で、
“キュレムEX”で「こごえさせる」。なんて俺は鬼なんだと思いましたが、これも一興。
状態異常で「こおり」とかあればよかったのに・・・

皆さんのデッキビルドの一助になれば幸いです。

注意してね!
ご紹介したカードは本記事作成時点のスタンダードレギュレーションで使用できるカードとなっています。実際にデッキ構築する際はレギュレーション違反がないか十分ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください