ミュウツー&ミュウGXとガブリアス&ギラティナGX、モクロー&アローラナッシーGXを使って毎回240ダメージを叩きつける!

アイキャッチ

カードラッシュ

アローラ!たろ©️です!

強化拡張パック「リミックスバウト」で収録される「オーキド博士のセッティング」でより動かしやすくなった≪ガブリアス&ギラティナGX≫のワザを≪ミュウツー&ミュウGX≫で使わせて頂きましょう!

それでは早速行ってみよう!

デッキレシピ紹介

デッキレシピ

上の画像が公式HPのデッキ作成ページリンクになっています。

このデッキのキーカードを紹介します

以前紹介したデッキのリビルドデッキです

≪ジュナイパーGX≫をベンチに用意して、毎回「20+240ダメージ」を叩きこむデッキで、対戦準備に≪モクロー&アローラナッシーGX≫がバトル場にいないと少し大変だったのですが、≪ミュウツー&ミュウGX≫「オーキド博士のセッティング」でより動かしやすくなりました。

オーキド博士のセッティング

違うタイプのたねポケモンを3匹ベンチへ出せるので、このデッキの対象は

  • ミュウツー&ミュウGX
  • ガブリアス&ギラティナGX
  • モクロー&アローラナッシーGX
  • モクロー
  • カプ・テテフGX
  • ジラーチGX

となります。この内タイプ重複する

  • ミュウツー&ミュウGX
  • モクロー&アローラナッシーGX
  • モクロー
  • カプ・テテフGX
  • ジラーチGX

をどう出すかが課題です。

≪カプ・テテフGX≫特性「ワンダータッチ」が使えないので除外し、後は場合によります。

最優先で出したいのは

  • ミュウツー&ミュウGX
  • ガブリアス&ギラティナGX
  • モクロー&アローラナッシーGX

でしょうか。次点で

  • モクロー
  • ジラーチGX

です。

「プレシャスボール」及び「ネストボール」を2-3で採用しているので、「オーキド博士のセッティング」で出せなかったポケモンも比較的簡単に場へ出せると思います。

トラッシュにいてほしいから「サカキの追放」

サカキの追放

相手とのタイプ相性によりますが、特にエネルギーを付けない≪モクロー&アローラナッシーGX≫はトラッシュにいて欲しいです。

強化拡張パック「リミックスバウト」「グレートキャッチャー」が収録され、ベンチのポケモンGXが簡単に呼び出されてしまうので、「ポケモンいれかえ」を無駄に行使したくないです。

この点、ダメカンの乗っていないポケモンをトラッシュできる「サカキの追放」は優秀で、このデッキと相性◎

格闘道場で「+10ダメージ」を!

格闘道場

≪ジュナイパーGX≫特性「フェザーアロー」で「20ダメージ」、≪ミュウツー&ミュウGX≫≪ガブリアス&ギラティナGX≫ワザ「カラミティエッジ」を使って「240ダメージ」だと、合計で「260ダメージ」になります。

TAG TEAM GXのHPが大体「270」なので、後「10ダメージ」足りません。

ここを「格闘道場」でダメージ補完します。

隠密フードで「アローラベトベトン&ラフレシア対策」

隠密フード

序盤に≪ミュウツー&ミュウGX≫特性「パーフェクション」が無くなってしまうと、自分の場がうまく準備出来ません。

≪アローラベトベトン≫≪ラフレシア≫が相手の場にいると特性が無くなったり、攻撃できなくなってしまいます。

「隠密フード」を付ける事で解決しましょう。

無人発電所で「アローラペルシアンGX&ケルディオGX対策」

無人発電所

それでも、「TAG TEAM GX」を対象としている≪アローラペルシアンGX≫特性「ドヤがお」や「ポケモンGX」を対象としている≪ケルディオGX≫特性「ホーリーハート」≪ミュウツー&ミュウGX≫は止まってしまいます。

「無人発電所」を出してしまうと、≪ミュウツー&ミュウGX≫自身の特性もなくなってしまいますが、ベンチに控えておいた≪ガブリアス&ギラティナGX≫「タッグスイッチ」でエネルギーを付け替えれば相手のポケモンを倒せます!

エネルギー管理の話

ソルガレオGX

場にエネルギーが出てしまえば、トラッシュに行ったエネルギーも≪ソルガレオGX≫ワザ「ターボストライク」でベンチポケモンへ付けられます。

このデッキでは≪ソルガレオGX≫がトラッシュにいる状態で、特性「パーフェクション」を使ってワザを使います。

「トキワの森」でトラッシュする対象をエネルギーにしても、トラッシュから回収できるのでエネルギーの回りは◎

「おじょうさま」で強制的に山札から持ってきても◎

このデッキの戦い方

序盤

初手で≪カプ・テテフGX≫から「オーキド博士のセッティング」でTAG TEAM GXを展開しましょう。

場合によっては「ダイゴの決断」で必要なカードを集めてこられます。

バトル場に≪モクロー&アローラナッシーGX≫≪ミュウツー&ミュウGX≫が出ていれば、ワザ「スーパーグロウ」でベンチの≪モクロー≫≪ジュナイパーGX≫へ進化させましょう。

早めに≪ソルガレオGX≫がトラッシュできると◎です。

≪ミュウツー&ミュウGX≫に1ターン目でエネルギーが張れていれば、後攻2ターン目には「ターボストライク」でトラッシュのエネルギー管理が可能です。

余裕があれば、2体目の≪ジュナイパーGX≫も育てておきましょう。

中盤~終盤

相手のバトル場にいるポケモンにダメカンが乗っていなくても、ベンチの≪ジュナイパーGX≫特性「フェザーアロー」で相手のバトル場のポケモンへダメカンを乗せれば、ワザ「カラミティエッジ」で「240ダメージ」出ます。

大抵のポケモンは1撃で倒せますが、TAG TEAM GXは1撃KOするのに「10ダメージ」足りません。

2体目の≪ジュナイパーGX≫「格闘道場」が出ていれば1撃KO可能です!

相手のデッキタイプが超タイプだった場合は≪ジラーチGX≫を場に出しておきましょう。

「無人発電所」を出すと、≪ジュナイパーGX≫の特性も無くなりますが、想定する相手が≪アローラペルシアンGX≫≪ケルディオGX≫なので、ここを相手にする分には問題ないです。

まとめ

≪ミュウツー&ミュウGX≫「オーキド博士のセッティング」が登場した事で、より≪ガブリアス&ギラティナGX≫が活躍できる環境になりました。

特性「フェザーアロー」からのワザ「カラミティエッジ」は癖になります!

是非試してみて下さいね!

この記事を読んでくれた方へ
最後まで読んで頂きありがとうございます。 皆さんの反応が励みになり、力になります! この記事が良かったら、スマートフォンの方は下部のメニューバーからSNSのフォローボタンとシェアボタンをクリック!してフォロー&拡散をお願いします! パソコンで閲覧されている方は、記事上部のシェアボタンをクリックお願いします! Twitterでのリプライ、リツイート&ファボもお待ちしています!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください