オーロット&ヨノワールGXデッキは相手の手札をガシガシ削れるので、とっても楽しい!リセットスタンプ&ムサシとコジロウは凶悪すぎる!

アイキャッチ

カードラッシュ

アローラ!たろ©️です!

10月4日に発売されるハイクラスパック「タッグオールスターズ」に収録される「手札を減らしながら戦う」デッキの新たなキーポケモン≪オーロット&ヨノワールGX≫のデッキ紹介です!

毎年1回のお祭り騒ぎ、超豪華パックが発売されます!

毎年、楽しみなんですよ~!ポケモンカードをやるか迷っている方は初めどきです!

さて、今回のデッキは「相手の手札を減らすデッキ」です。

エクストラレギュレーションでは「禁止カード扱い」されるとても強い効果を持ったポケモンなので、これを機会に存分に楽しみましょう!

それでは早速行ってみよう!

デッキレシピ紹介

デッキレシピ

上の画像が公式HPのデッキ作成ページリンクになっています。

このデッキのキーカードを紹介します

オーロット&ヨノワールGX

オーロット&ヨノワールGX

ワザ「ナイトウォッチャー」は超エネルギー3つと少し重いですが、相手の手札を減らせる有用なワザで、カードの表をみられるのもアドバンテージです。

ワザの威力が「150」なので、≪カプ・テテフGX≫≪デデンネGX≫を一撃で倒せないのが難点です

GXワザ「ペイルムーンGX」はどんな相手でも一撃で倒せるポテンシャルがあるので、チャンスがあれば狙っていきたいワザですね。

相手の手札を減らすデッキなので、減らし切ってから、追加効果込みでワザが使えると成功率が上がります。

では、ワザを使うためのエネルギー3つをどうやって付けましょうか。

スターミーでエネ加速

スターミー

ワザ「ストレンジウェーブ」は山札から直接エネルギーをつけられるのがとても強いです。

ここは、サブアタッカーとしての役割も担えるワザ「みたまくずし」≪アローラガラガラ≫と進化元共有できるワザ「リンボーリンボー」≪アローラガラガラ≫と迷いました。

アローラガラガラ
アローラガラガラ

ワザを使うのに、1エネ消費か、消費なしか。付けられるエネルギー数の違いもあります。

今回のデッキでは、GXワザを≪ソルガレオ&ルナアーラGX≫で使う場面があるかもしれないので、よりエネルギーをつけられる≪スターミー≫を選びました。

なかなかエネルギーが引けない場面もあるので、回しながら決めていこうと思います。

強力な特性を持ったポケモン

フラエッテ
フラージェス

進化時の特性で使える「はなつみ」が強い。

≪セレビィ◇≫ワザ「ときのひずみ」と合わせると再利用できるのが面白いですね!

セレビィ◇

ただ、それぞれHPが低いので、サイドを先行されないようにうまく立ち回る必要があります。

優先して手札を減らしていければ、その心配もないかも?

リセットスタンプ&ムサシとコジロウ

リセットスタンプ
ムサシとコジロウ

エクストラレギュレーションで強すぎて禁止されたコンボを採用しています。

相手のサイドが4枚以下の時、ワザ「ナイトウォッチャー」と合わせると、相手の手札を0枚に出来ます。

  • リセットスタンプ → 4枚
  • ムサシとコジロウ → 2枚
  • ナイトウォッチャー → 0枚

「ザクザクピッケル」もあると楽しいのですが、ワザ「ナイトウォッチャー」で山札シャッフルしてしまうので意味がなくなってしまいます。

ザクザクピッケル

GXワザ「ペイルムーンGX」を使う際にあると強いと思いますが、使うタイミングそこくらいしかないので、採用見送っています。

それぞれ4-3で採用しています。「ムサシとコジロウ」「シロナ&カトレア」で回収できるので、4枚採用ではなく、3枚採用にしています。

シロナ&カトレア

一撃の強さが欲しい時に

ソルガレオ&ルナアーラGX

ワザ「コズミックバーン」GXワザ「めがみのひかりGX」を使って勝負を決められるタイミングがあると思うので採用しました。

ワザのエネルギーが多いですが、序盤にワザ「ストレンジウェーブ」で付けられると生きてきます。

とは言え、そこまで期待もしていないので「リーリエの全力」と1-1で採用しています。

ワンダーラビリンス◇の採用理由

このデッキは相手の手札を減らしながら戦うデッキなので、エネルギーを余計に要求される「ワンダーラビリンス◇」で相手の動きを妨害しています。

≪スターミー≫を選んだもう1つの理由で、ワザ「ストレンジウェーブ」+1枚でワザ「ナイトウォッチャー」を使えるから!大は小をかねます!

「トキワの森」の採用理由は、自身のエネルギー不足と、相手が止むを得ず手札を減らしながらエネルギーを引くかな?と思い採用。

相手のバトルポケモンにエネルギーが溜まってきたその時に、「ワンダーラビリンス◇」GXワザ「ペイルムーンGX」ですよ!

この動きが後半になればなるほど効いてきますね。

このデッキの戦い方

序盤

まずは≪ヒトデマン≫≪フラベベ≫を並べる所から始めましょう。

初手≪カプ・テテフGX≫から、「ウツギ博士のレクチャー」です。

ウツギ博士のレクチャー

特性「ぬけがけしんか」≪フラベベ≫を採用しているので、後攻1ターン目から相手の手札を減らせるかもしれませんね。

理想の初手は

  • バトル場:ヒトデマン
  • ベンチ:フラベベ×2、オーロット&ヨノワールGX

2ターン目でスターミーでエネ加速、3ターン目で「ナイトウォッチャー」です。

中盤~終盤

「リセットスタンプ」「ムサシとコジロウ」を使って相手の手札を調整。

足りなければ、≪セレビィ◇≫を使って、≪フラージェス≫の特性を再利用しながら、調整しましょう。

「ワンダーラビリンス◇」GXワザ「ペイルムーンGX」も狙っていきましょう!

まとめ

相手の手札を減らしながら戦うデッキでは、まだまだカードがあり、今回見送った特性「ホワイトホール」≪マタドガス≫特性「いまわのもよう」≪アーボック≫≪ベロベルト≫など、サポートでは「マーズ」「スカル団のしたっぱ」などがあります。

マタドガス
アーボック
ベロベルト
マーズ
スカル団のしたっぱ

相手のサイドが3枚以下であれば、自身の手札をトラッシュせず(2枚引けちゃう!)ワザ「ナイトウォッチャー」と合わせて相手の手札を0枚に出来ます。

この辺りのカードも試してみて、調整していきたいと思います。

この記事を読んでくれた方へ
最後まで読んで頂きありがとうございます。 皆さんの反応が励みになり、力になります! この記事が良かったら、スマートフォンの方は下部のメニューバーからSNSのフォローボタンとシェアボタンをクリック!してフォロー&拡散をお願いします! パソコンで閲覧されている方は、記事上部のシェアボタンをクリックお願いします!パソコンで閲覧されている方は、記事上部のシェアボタンをクリックお願いします! Twitterでのリプライ、リツイート&ファボもお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください