ルカリオ&メルメタルGXデッキ紹介!耐久&アセロラ&ジバコイルはやっぱり楽しい!ワタル◇&カイリューもやりたい!

カードラッシュ

アローラ!たろ©️です!

2月1日に発売される強化拡張パック「フルメタルウォール」から≪ルカリオ&メルメタルGX≫のデッキを紹介します。

発表された当初は「ルカリオ、メルメタルと組むんだぁ。ふぅ〜ん」と思ってましたが、絵面的にも「拳で語る」感してイイですよね!

個人的には「キリキザン」とかと組んでほしかったけど(闘の正義と悪タイプのコンビ)

元々、鋼タイプには「アセロラ」で回収して、≪ジバコイル≫の特性で手札のエネルギーを付ける「ダメージ無かった事にしちゃうコンボ」がありました。

今回もこの凶悪コンボを採用しているのでじっくり見ていきましょう!

それでは早速行ってみよう!

デッキレシピ紹介

デッキレシピ
上の画像が公式HPのデッキ作成ページリンクになっています。

このデッキのキーカードを紹介します

ルカリオ&メルメタルGX

ルカリオ&メルメタルGX

GXワザ「フルメタルウォール」が特徴的で、対戦が終わるまで「-30」は強いです。

鋼タイプは鋼だけに硬さに優遇されていて、各種ポケモンのどうぐも豊富です。

更に硬くしていくのは凄く楽しいですね。

より一層タイプ毎の特色が色濃くなった気がします。

ワザ「てつのこぶし」「ダブル無色エネルギー」に対応しているので◎ですし、自身をエネ加速できるのも嬉しい。

初手で「ダブル無色エネルギー」があれば最短2ターンで150ダメージ出せるのも魅力的です。

TAG TEAM GXに多い「威力150ダメージ」もGXワザを使うと2回耐えられるのも◎

アセロラ&ジバコイルについて

アセロラ&ジバコイル

≪ジバコイル≫特性「マグネサーキット」で手札のエネルギーを何枚でもポケモンに付けられるので、既に場にいる「今まさに戦っていたポケモン」を「アセロラ」で回収。

再度ベンチに出して特性でエネルギーを付け、何だったらまたベンチに出す事も可能です。

≪ジバコイル≫の特性は「手札にある鋼エネルギーをつける」効果なので、注意が必要です。

「ポケモンについていないと鋼エネルギーにならない」エネルギーは効果対象外です。

エネルギー注意

再度ベンチに出すには≪ジバコイル≫≪カプ・テテフGX≫をバトル場に出して、「アセロラ」で回収してきたエネルギーを≪ジバコイル≫の特性で付ける。

エネルギーをトラッシュして逃がし、「テンガン山」の効果でトラッシュから鋼エネルギーを回収。

再度≪ルカリオ&メルメタルGX≫へ特性を使って付ける。

これで「ダメージ無かった事になった」うーん強い。

ワタル◇&カイリューについて

ワタル◇&カイリュー

≪カイリュー≫特性「ファーストコール」「アセロラ」で無かった事コンボもとても強いので採用しています。

普段より多めに採用している「アセロラ」を山札から特性で持ってきて、「アセロラ」≪ジバコイル≫コンボを多用するデッキ構成です。

とは言え、「ワタル◇」がサイド落ちしていない事。

都合よくバトルポケモンが倒されたときに「ワタル◇」が手札にある事。

以上を満たさないといけないので、「出来たらロマンだなぁ」で採用しています。
ロマン砲

「ともだちてちょう」も採用しているので、トラッシュの「アセロラ」を再利用可能です!

「マーレイン」「ともだちてちょう」を再利用すると最大9回「アセロラ」が使える!

頑強な耐久力と復活力で相手の心をへし折るぜ!

ミカンの不採用理由

ミカン

「ミカン」の最大効力は後攻1ターン目に使った「鋼タイプのポケモン5匹」を手札に加える効果です。

このデッキでは、出来れば「ワタル◇」「ダイゴの決断」で持ってきたいです。

後攻の場合もロマンあふれる≪カイリュー≫を使いたいので、あえて攻撃せず「ダイゴの決断」を使いたい。

そうすると、「鋼タイプのポケモン1匹」だけ山札から引いてくる「ミカン」は活躍の機会があまりないです。

勿論、「ワタル◇」を後で出来ればいいかな?くらいであれば「ミカン」を後攻1ターン目に使って、≪ジバコイル≫ラインを揃えるのも◎ですね!

ベンチに逃げたポケモンは「スローンポッドスロー」!

ナットレイ

ワザ「スローンポッドスロー」がこのデッキと合っています。

≪ルカリオ&メルメタルGX≫で耐久&復活しながら「150ダメージ」を与えていると、相手のバトルポケモンがベンチに逃げる状況が頻発すると思います。

基本的には出てきたポケモンへ「150ダメージ」を与えて、耐久&復活していれば良いと思います。

≪ナットレイ≫は相手のベンチポケモンへ最大「100ダメージ」与えられるので、ダメージを負ってベンチへ逃げたポケモンを追撃できます。

上手く決まると気持ちがいいですね!

進化ラインは1枚ずつ採用しています。

このデッキの戦い方

序盤

≪ルカリオ&メルメタルGX≫を準備しながら、出来れば≪コイル≫を犠牲に「ワタル◇」の発動条件を満たして≪カイリュー≫をベンチに出したいです。

GXワザも序盤で使っておきたいですね。

「ダイゴの決断」で1体目の≪ジバコイル≫を立てる準備をしながら「ワタル◇」も手札に用意しましょう。

早い段階で「テンガン山」が出せていると、手札の鋼エネルギー2枚を「ハイパーボール」のトラッシュ対象に出来るので有利に働きます。

中盤

≪ルカリオ&メルメタルGX≫で相手のポケモンを攻撃しながら、「アセロラ」≪ジバコイル≫のコンボを使って耐久&復活。

「テンガン山」も場に出して、逃げるに使ったエネルギーも再利用しましょう。

終盤

引き続き「鋼鉄のフライパン」を付けながら≪カイリュー≫「アセロラ」≪ジバコイル≫です。

「ともだちてちょう」「マーレイン」を使って「アセロラ」を再利用しましょう。
ともだちてちょう&マーレイン

このデッキはベンチパンパンが弱点

図解

≪ジバコイル≫≪カイリュー≫が相手に倒される事を考えると、ベンチに2体ずつ立てたいですが、そうすると≪カプ・テテフGX≫を置いてベンチが埋まってしまいます。

基本的に≪ルカリオ&メルメタルGX≫を1体運用する心許ない状況が続いてしまうのが弱点です。

まとめ

≪ルカリオ&メルメタルGX≫で耐久&復活祭はプレイしていると楽しいデッキだと思います。

問題は「制限時間」ですかね。いかに早く自分の番が終われるか。

時間を意識しながら戦わないと引き分けてしまう可能性もあります。

新しく「フルメタルウォール」で収録された≪テッカグヤGX≫とも組み合わせてみたいので、またの機会にご紹介します!

この記事を読んでくれた方へ
最後まで読んで頂きありがとうございます。

皆さんの反応が励みになり、力になります!

この記事が良かったら、スマートフォンの方は下部のメニューバーからSNSのフォローボタンとシェアボタンをクリック!してフォロー&拡散をお願いします!

パソコンで閲覧されている方は、記事上部のシェアボタンをクリックお願いします!

Twitterでのリプライ、リツイート&ファボもお待ちしています!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください